tette*

tunagou.exblog.jp
ブログトップ

みぃーつけた。

先日、うちで本の探し物をしていたら目にとまったこの雑誌。

f0188635_1444179.jpg

リンカランvol.19。
発売日を見ると2006年8月。子供達がまだ生後1ヶ月の頃のもの。

この号は子育て特集だったようで、これから育児が始まる私にとって 何かためになる
ことが載っていそう...と感じて買ったんだと思う。
でも当時はゆっくり目を通す余裕がなくて、(いつか時間ができたら読もう)と、本棚に
しまっておいたんだろう。

この中に、フードコーディネーターの根元きこさんの ナチュラルな暮らしぶりや子育て
についての記事があり、その取材を担当された村崎セツコさんの詩(?)というか文章に
心打たれてしまった私。
ここに紹介したいと思います。



子育てと料理は似ている。
手塩にかけることは
手をかけすぎることではない。
そのもの本来の持ち味を見極め
いちばんいい形で引き出すために
最善のことをしたら
あとは自然にまかせるだけ。
鰯を鯛に変えることはできないし
みそを三日で作ることはできない。

子どもは大人のミニチュアではない。
光と水、空気を吸って草木が伸びていくように
自分の力で成長していく。
大人にできることは
良い土になること。
役目を終えた葉が土に混ざって
次の新芽を育てるように。

見つめること。
受け入れること。
相手の身になって考えること。
子育ては世界と関わる第一歩。

小さなものに敬意を払い
目線を合わせると
見えなかったものが見えてくる。
自分がどんなに
偏ったところから世界を眺めていたか。
小さなもの、動かないものに
気づかず過ごしてきたか。
自分ひとりの力で
なんとかなると思ってきたか。

子どもたちが歩いていく世界は
私たちが見ることの出来ない世界。
私たちのいまが、未来を作る。
ちっぽけな自分がこの世界にいる意味。
この世界を次の世界につないでいく
かけがえのない鎖のひとつである意味。

子どもたちのリュックを愛と信頼で満たし
知恵という地図を持たせ
希望のコンパスを渡せるように。
この世界が少しでも
いまより美しいものになるように。
子どもたちが振り返ったとき
「大丈夫だよ」と言える大人になるように。
まず
自分自身に
「大丈夫だよ」と言える
自分であるために。

開いたばかりの瞳の碧は
天上の光を映す海の底。
固く握った小さな手のひらに
無垢なる力と
すべての幸をたくわえて。






バタバタと あっという間に過ぎてゆく毎日。
「魔の2歳児」爆発期の子供達を相手に イライラして大きな声をだしてしまったり。。。
せめて、せめて一日の終わりには、素直な気持ちで子供達に「ありがとう。」と言える
自分でありたい。
それから、「今日もがんばったね。」と自分を褒めてあげたい。
そして、まず自分自身が「幸せ」と感じることが いちばん大事なんだ。...と気づかせて
くれた詩なのでした。
[PR]
Commented by soritant at 2008-09-26 22:24
ふふふ。大丈夫です
うまくかわしてくださいね^^
魔の2歳児というけれど、全然可愛いです。
7歳になる前より、9歳になるより><

こうやってならされて母になるのかもね^^
がんばりましょう^^
Commented by may_tette at 2008-09-27 14:06
*soritantさん
そうですよね。大きくなるほど大変になってきますよね。

子どもを持ったことで、それ以前は思いもしなかったことを考えさせられ
たり、心に響いてくる言葉があったりします。
時々、同じことの繰り返しの毎日を不満に感じてしまったりするのです。
自分には価値があるのかな...とか。
誰かの役にたってるのかな...とか。
でも、もっと今の自分を認めてあげてもいいんだな...と最近思えます。

子どもも笑ってるお母さんの方が絶対好きだから。
がんばります。^^
Commented by soritant at 2008-09-27 19:58
あぁ まちがい。
がんばらなくてもいいんですよ。
ふつーで ついついがんばりましょうといっちゃうけど。

ボチボチで笑顔でいきましょう^^

そうそう リンクいただきたいのに 表示にリンクがないのぉ
なんでだろう?リンク拒否になってる?設定で?
そんなのある?
Commented by may_tette at 2008-09-28 09:27
*soritantさん
ありがとうございます。^^
うん。育児、これからずーっと続くんですもんね。
最初から飛ばしすぎると息切れしちゃうかも。
休み休み、でも頑張るべきところは頑張っていこうと思います。

リンク、ごめんなさい。最初の設定が「公開しない」になってたみたいで、
非公開だとリンクも表示されないみたいですね。
今、直しました。
教えていただいてありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。^^
by may_tette | 2008-09-26 15:04 | 暮らし | Comments(4)

may*です。             双子の息子&娘は小学6年生になりました。          子ども達に贈る手作りの記録です。


by may_tette