tette*

tunagou.exblog.jp
ブログトップ

そんな気持ちが嬉しくて。

『ふん、これ。 1んち 早いけど。』

f0188635_1415254.jpg

私  :「なにこれ。リボンまでついてるじゃん。 もしかして誕生日プレゼント?」
じいじ:「うん。だってこないだ これ食べたいっていってたじゃん。」

大きい声じゃ言えないけれど、今日で よんじゅうさん歳になった私のために、じいじが
きのう めずらしくプレゼントをくれた。
中身は。。。

f0188635_14203567.jpg

大好物の「栗むしようかん」。

そういえば10日くらい前の夕飯のときにこんな会話をした。
私:「運転免許の更新に行ってこなきゃ。もう誕生日がきちゃうし。2時間くらい、子供達
みててくれる? あー みんなさ、私の誕生日なんて忘れてるでしょ。まっ、いいけど。」
そしたら ばあばが、
「それってプレゼントの催促? なんか欲しいの?」
私:「別に。これといってないけどね。 あぁ、栗ようかんを一人で一本食いしたい。
こゆーいお茶と一緒にさ。 こう、かりっと青春!みたいな感じでさ。」

ほんの冗談のつもりだったけれど、じいじは覚えていてくれたみたい。
いままで こんなことしてくれた事がないじいじなのに。どうしちゃったんだ。
不吉なことでも起きなければ良いが。。。(というくらい めずらしいのです。)
孫ができて丸くなった?
お店の人に、どんな顔してラッピング頼んだんだろ。
おかしいやら、うれしいやらで ちょっと目頭が熱くなった、よんじゅうさん歳の誕生日
でした。(こわくて数字で書けない私)


そして、だんな様には焼肉屋デート(こども抜きで)をリクエストしました。
子供が生まれてから、一度も二人きりで外出したことがない私達。
両親は、「たまには二人で出かけてきたら?」なーんて気の利いたことが言えるタイプの
方達でもなく、あちらから言われないと、どうも言い出せないタイプの私達。
きっと、子供を置いて自分達だけで外食したいなんて言ったら、「今時の親はなっとらん。」
なんて言われて、かえっていやな気持ちになるだけ。。。って諦めてた。
でも、なんか弾みで言ってみたら、意外にもあっさり「たまには息抜きしてくれば。」だって。
言ってみるものね。
いつになるかわからないけれど、お腹いっぱい焼肉食べるぞー!
(私ったら、食べることばっかりじゃん。(*/∇\*) )

たとえ実現できなくても、家族のそんな心遣いがうれしくて。。。
お母さんは頑張れるのです。^^
[PR]
Commented by mariku at 2008-09-22 23:15 x
おめでとうございます!
人生これからです。数字で書いても、書かなくても
まだまだこれからです。
と、若輩者ですが、エールを送ってみました。

焼肉屋デート、いいですね~。
とっても素敵ですよお。
思い起こせば、妊娠6ヶ月ぐらいのとき、
まだいろいろ食べられるうちに、
焼肉を腹いっぱい食べたい、と思っていた矢先、
入院になってしまったことを思い出します。
実現するといいですね!
Commented by may_tette at 2008-09-23 14:12
*marikuさん
ありがとうございます。^^
なんかね、自分でもこんな歳になってしまったって信じられなくて。
頭の中は高校生くらいの頃からまったく変わってないのにね。
あぁ、もう人生折り返しか...なんて思うと無駄に過ごすのはもったいないなって思えてきます。
かといって大きなことは出来ないんだけれどね。せめて毎日楽しい気持ちで過ごさなくちゃ...とかね。

焼肉屋、ずっとずっと行きたかったんですよ。
子供達はまだお肉はたくさん食べられないし、きっと一緒に行ける時が来ても、私はせっせと焼く係りになりそうだから。
じいじ、ばあばの気が変わらないうちに、行かせてもらうつもりです。^^
by may_tette | 2008-09-22 14:53 | わたしのこと | Comments(2)

may*です。             双子の息子&娘は小学6年生になりました。          子ども達に贈る手作りの記録です。


by may_tette