人気ブログランキング |

こどものこと

8歳になりました。

f0188635_8512967.jpg


今年も元気にお誕生日を迎えることができました。
これからも一緒に大きくなっていこうね。
おめでとう!














「ギャングエイジ」と呼ばれる年代に突入し、ますます難しくなってきた子育て。
このところ逃避するかのように、子どもの話題をブログで綴らなくなってしまったけれど、
お誕生日を機に少し記録しておこうと思う。
これも成長の中の、避けては通れない一つの通過点だと思うから。

近頃の子ども達と言ったら、何かにつけて口答えばっかり。
そして、こちらの話を否定してばかり。
...というか、話をまともに聞かない。
何を言っても、「はいはい。わかってますよ。」って風で、適当にあしらわれる。

ならばご自分でどうぞ。。。的に泳がせてみると、やっぱり自分から進んで行動に
移さない。
で、ついついたまりかねて、「〇〇は もうやったの?」と声が出てしまう。
そしてお決まりの、「今やろうと思ったのに!」
昔、こんなセリフのCM流行ったな。。。西田敏行の。

そんなのうそうそ。
やるべきことを先に済ませれば、後は自由時間を満喫できるはずなのに、怠けたい
気持ちに負けてるだけ。
そして、双子だから余計にたちが悪い。
同い年の相棒が常に隣にいると、つい悪いほうに流されがちになってしまう。
逆になぜだか、良いほうに影響されることはほとんどないという。。。

あぁ、ちっちゃい頃はかわいかったなぁ。。なんて、過去の日記を読み返してみたけど、
その成長の過程ごとに、やっぱりそのときの私にとったら深刻な悩みがあったわけで。
でも、そのほとんどは、成長に伴って知らぬ間に解決してることが意外と多い事にも
気づかされたり。

今日のこの愚痴も、数年後には、「まだまだ可愛いもんだったなぁ。」なんて思い出し
ながら読み返してるんだろうか。

前、育児ブログから通算約7年、ゆるい更新でありながら細々と続いているこのブログ。
客観的に読み返すと、自分のダメな部分や癖も見えてくる。
そして、こんなことに気づいてしまった。
私には子供を「信じて見守る」ことと「待つ」という技術が人一倍足りないってことに。
常に先回りして、「転ばぬ先の杖」になり過ぎていることに。

学校の持ち物一つをとってみても、忘れ物をして恥をかかせてはいけない..と、
子ども達が寝た後でダブルチェックをしている自分がいる。
これって、一見愛情のようで、裏を返せば子どもを信用してないってことなんじゃ無いかって。
そんなことに気づいてしまった。

ここは勇気を出して、子供たちを信じてみようと思う。
昨夜からさっそくWチェックはやめてみた。
たとえ忘れ物があったとしても、私に指摘されるより、学校で恥をかくほうが良いクスリに
なるに違いない。

それから、極力、「もうやったの?」と「早くしなさい。」は口にしないように心がけて、
本人たちが自分から行動を起こすのを待ってみようと思う。
もう8歳。自分の行動から生まれた失敗や後悔には自分で責任をとり、解決策を見つけて
ゆくものだということを覚えてもらおう。
大人になるってことは、そういうことだと思うから。
でもまだ8歳。もちろん、本人たちの手に負えないときはサポートするつもりだけれど。


..と ここまで、マイナスの面ばかり綴ってしまったけれど、子供たちもそれぞれ
頑張ってることもちゃんと解ってる。

学校でも人間関係のことで色々とあるようだし、新しく覚えなくちゃいけない事もいっぱい
ある。
それから宿題に加え、習い事もあって忙しい。
そんなストレスを、一番気を許しているであろう私にぶつけてしまう気持ちも理解できる。
でもこちらも神様じゃ無いからイライラするし、更年期も手伝って、ついキーッ!となって
しまう。

ぶつかり合うことも多いこの頃だけれど、手作りの服やおやつは、間違いなく愛情を
伝えるための最高のツールになってくれている。
だから子どもたちが喜んでくれるうちは、せっせと作り続けたいと思う。
年を重ねるたびに、疲労に打ち勝つのが大変だけれど。
がんばれ自分!
by may_tette | 2014-07-07 08:50 | こどものこと | Comments(0)

may*です。             双子の息子&娘は小学6年生になりました。          子ども達に贈る手作りの記録です。


by may_tette
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30