人気ブログランキング |

絵本

おこだでませんように

もうすぐ七夕さまですね。
うちの子供達も、幼稚園から笹飾りに使う短冊をもらってきて、昨日お願い事を書いて
持っていきました。

ゆーくんのお願い事は、「かもつれっしゃの うんてんしゅに なれますように。」
この夢は、1歳半のころから変わっていません。
本当に、本当になっちゃったらすごいね。
実際、今運転手になっている方達は、きっと息子のような電車少年だったんだろうね。
がんばって夢を叶えてね。

あーいちゃんのお願い事は、「おりょうりの じょうずなひとに なれますように。」
この頃娘は、お料理がしたくてたまりません。
「お手伝いする~。」と台所に入ってきますが、まだまだ危険なことがいっぱいだし、
私の気持ちにゆとりがなくて、「もう少し大きくなったらお手伝いしてね。」なんて、ごまかして
しまうことが多いのが実情。
せっかくやる気になっているのだから、今がいいチャンスということは充分わかってはいる
のだけど。
それでも時々、レタスをちぎったり、もやしのひげ根をとったり、ポテトサラダをあえて
もらったり...と、お手伝いしてもらうと、「これ、あーいちゃんが作ったの!」とみんなに
自慢しながら嬉しそう。
ちょっと面倒だけど(笑)、時間がたっぷりある夏休みには、もうちょっとお手伝いさせて
みようかな。

さて、本屋さんにも七夕にまつわる本が並びはじめました。
その中で、何気なく手にとったところ 胸がギューッとなってしまい、思わず買ってしまった本
がこちら。


f0188635_1005845.jpg


くすのき しげのり・作
石井聖岳・絵



  「ぼくは いつも おこられる。
   いえでも がっこうでも・・・・。
   きのうも おこられたし、きょうも おこられてる。
   きっと あしたも おこられるやろ・・・・。」

そんな「ぼく」が、小学校に入学してから おぼえたひらがなで、一番のお願い事を
短冊に託します。ひらがな一つづつ、心をこめて。
「おこだでませんように」。

本屋さんで手に取ったとき危うく泣きそうになってしまい、(ここでは読めない。。。)と思い、
家で子供達が寝静まってから、一人で読みました。
涙が止まりませんでした。
絵本でこんなに泣いてしまったのは初めてかもしれません。

私、(今日は怒らないで穏やかに過ごそう。。。)なんて思っても、現実は子供達に怒鳴ら
ない日はないんじゃないかな。
特に男の子は、そんなことしたら絶対怒られる って判りそうなことをわざわざしてくれる。
女の子の(一応・笑)お母さんには理解できないことがいっぱい。
ものすごく心にゆとりのある時なら、(今の子供達は、好奇心のかたまりだもんね)なんて
流せる時もあるけれど、朝の忙しい時間にとんでもない いたずらをされたり、お掃除した
ばかりのお部屋いっぱいに おもちゃをちらかされたり、「ゆーくんが、あーいちゃんの
おもちゃ取ったー!」なんて ぎゃんぎゃん言ってくると、ついこちらも大声が出てしまう。
で、その後は決まって自己嫌悪。
こんなお母さんになるはずじゃなかったのに。。。なんて。

この本が、大人と子供のかかわりについて考えるきっかけになりました。
怒る前に一呼吸おく努力をしてみようと。(難しいですが。)
とはいっても、人間 そうは簡単に変われるものじゃありません。
きっと私、この先も怒ってばかりのお母さんなんだろうな。
せめて夜寝る前には、笑顔で「ぎゅうっ」と抱きしめてあげられたらな...と思います。

子供達には、今はまだちょっと難しいようなので、もうちょっと大きくなったらまた読んであげて反応を見たいと思います。
(でもこれ、読み聞かせするの難しいです。泣けてきちゃうんだもん。)



詳しくはこちらで→ 絵本ナビ
by may_tette | 2010-06-29 10:31 | 絵本

may*です。             双子の息子&娘は小学6年生になりました。          子ども達に贈る手作りの記録です。


by may_tette
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31