tette*

tunagou.exblog.jp
ブログトップ

おもいで

今日は暖かいですね。
今、部屋の温度計を見たら20度もありました。
でも来週からはまた寒さが戻ってくるようです。
こんな季節は体調管理が大変ですね。風邪に気をつけなくては。。。

今、子供達は夫とお散歩中です。
夫も疲れているはずなのに。。。 いつもありがとう。感謝しています。
遠慮なく休息させていただいています。^^
あ、父もおかげさまで順調に快方に向かっています。



先日、久しぶりになぜか子供の頃の写真が見たくなりました。
そして、この写真ですが。。。
f0188635_1111039.jpg

ラーメンを食べる少女。
これ、3歳になりたての私です。前髪、ぱっつんだねぇ。
この場所は、今はなくなってしまった「松菱」のファミリーレストラン。
当時、年に2~3回 このデパートにおしゃれして出かけて、お買い物して、食事をして
くるのが最大の贅沢でした。
この時のこと、今でも覚えているんです。
というのも3歳のお祝いに、すごく欲しかった24色の色鉛筆をリクエストして、父と二人
で買いに出かけたから。
それはもう大興奮だったのを覚えています。
今のように欲しいものがすぐに手に入る時代ではなかったから、余計に感動が大き
かったんでしょうね。
向こう側に置いてある包みはたぶん「あまたろう」かな?
白あん入りのお饅頭で、今で言う「デパ地下」の名物でした。

襟元が汚れないように父のハンカチが巻かれていて。。。いま、自分が子供達に
していることを、私自身もしてもらっていたことにジーン。。。
当時の父の私に対する思いが伝わってくるようで。
それに当時、カメラだって大きいものしかなかったのに、こんなところにまで持ち歩いて
いたなんて!
愛ですねぇ。

あ、ラーメン好きの遺伝子は、しっかりと子供達に受け継がれていますよ。^^



そして、この日買ってもらった色鉛筆、今でも大切にしています。

f0188635_1128370.jpg

かわいいなぁ。
当時のものって、夢がありますよね。
色あいも素敵。
「金・銀入り」って書いてあるけど、当時は珍しかったのかな。
それから「880」ってのは値段かな?
だとしたら、当時としてはかなりの贅沢品だな。

さすがに40年も前のものなので、色鉛筆はもう使えません。
芯がボロッとくだけちゃって。
でも中身を替えれば、ケースはまだまだ使えます。



ついでに色鉛筆といえば、これは小学生のときに使っていたもの。
いつもランドセルに入れてたなぁ。

           表                    裏
f0188635_11331566.jpgf0188635_11333142.jpg















こちらはまだ現役です。
つい最近まで、パッチワークの図案を考えたりするのに使ってました。
こんな瞳キラキラのお姫様に憧れてたなぁ。
王子様のタイツには ちと照れるねぇ。


子供達もこの夏で3歳。
そろそろ大人になっても忘れない思い出を作っていくんだろうね。
「どうせ今のことなんて忘れちゃうんだろう。」なんて思っちゃいけないね。
大きな感動は、こんなおチビさんでもちゃんと記憶に残っていくんです。
さぁて、子供達はこれからどんな思い出を作っていくんでしょうね。
[PR]
Commented by rnr020101 at 2009-02-18 08:50
may*さん、おはようございます♪
一生懸命ラーメンを食べてるのが可愛いですね~^^しかも3歳なりたてでこの箸使いの上手さも凄いですね。
お父様、可愛くて可愛くて仕方がなかったんでしょうね。私も親になってみて、自分の両親がどれだけ自分に愛情を注いでいてくれたかが分かるようになりました。
私の実家にも「なんでこんな所まで撮ったんだろう?」とと思うような写真がいっぱいありますけど、どんなシーンでも親には記念なんでしょうね。

お父様、回復に向かっているとのことで何よりです。発見が早く、すぐに病院に行ったのは正解だと思いますよ。
うちの父もやっぱり頑固者で、いくら行っても病院に行こうとしなかったので結局取り返しのつかないことになってしまった経緯があったので、大事に至らなかったこと、自分のことのように嬉しかったです。
親にはいつまでも元気でいてほしいものですね。
Commented by may_tette at 2009-02-18 14:48
*りなさん
ご心配おかけしました。
おかげさまで父は一昨日で点滴が終わって、今はリハビリに励んでいます。
そろそろ退院できそうかな。。。と、子供達も心待ちにしています。^^
いつも超マイペースの父とは意見が合わなくて衝突ばかりしているんですが、ケンカ相手がいないのも寂しいものですね。
この一件で、少しは素直になってくれたらいいんですが。
でも家族に病人が出るたび思うんです。
好きな事が心おきなく出来るのも、ちっちゃな事にくよくよ悩んだり出来るのも、健康で幸せな証拠だなって。

この頃の写真は本当に沢山あるんです。しかもアルバムに添え書きなんかしてあってすごく丁寧で。
でも小学校に入った頃からパタリと無くなってます。親も飽きちゃったんでしょうね。(笑)
お箸はいつも「子供の頃は上手だったのに いつからそんなに下手になった?」って言われます。
娘が結構器用で、もう お豆やコーンなんかも上手にお箸で食べられるので、いつも家族みんな口をそろえて「お母さんより上手ね。」って。
それ、子供の前で言われると 私の立場が無いんですけど。。。(>_<)
Commented by soritant at 2009-02-19 21:47
こんばんは
少し落ち着かれたようで よかったです。
心配していました。
自分の体も大事にしてくださいね。

それにしても、可愛い様子に頬がゆるみました。
あったき視線はお父様ですね。
とても愛されて育ったんですね。

それに!! 物持ちの良さに驚き、しかも懐かしい〜です。
Commented by may_tette at 2009-02-20 15:03
*soritantさん
ありがとうございます。^^
父は今日、少しだけ外出許可が出て、お昼は家で食事できました。
娘が久しぶりのじいじとの対面がはずかしくて、私のうしろに隠れたりして。。。笑えました。
息子はうれしくて、すべり台が上手になったことを一生懸命 披露していました。もう何回も何回も はあはあ言いながら。^^
そして、今また病院に送ってきたところです。
見た感じではもう大丈夫そうなんですが、もう少しかかるみたいです。

懐かしいでしょ。
引越しするまでは、もっともっといっぱい こんなガラクタがあったんですけどね。
今思えば、捨てないでとっておけば良かった...って思うものもあります。
一番惜しいのが、母が使っていたアイアンの脚がついた足踏みミシン。
もうなかなか手に入らないですもんね。
家にあるときは邪魔だなって思ってたんですが、今になって魅力に気づいてしまった!
ん~残念。(>_<)
by may_tette | 2009-02-14 11:45 | わたしのこと | Comments(4)

may*です。             双子の息子&娘は小学6年生になりました。          子ども達に贈る手作りの記録です。


by may_tette