tette*

tunagou.exblog.jp
ブログトップ

ご心配おかけしました。

前回のお知らせでご心配をおかけした皆さん、申し訳ありませんでした。

父の病気ですが、脳梗塞でした。
と言っても幸い、ごく初期の時点で異変に気づき、受診することが出来たため
大事に至らずに済みました。

朝食だけは家族全員そろって食べることが日課になっている我が家。
節分の日の朝食前、いつものように漢方薬を飲もうとしている父。
だけど上手に薬の袋が開けられない。ミネラルウォーターの栓も開けるのに苦労
している。
食事中もお箸を落とす。ご飯粒が口元に付いていても気づかない。。。
このような異変を感じ取った私達家族は、「すぐに病院に行って診てもらおう。」と
父に言いました。
すると、「大したことではないし、今日は用事があるから行けない。」と言うのです。
何が何でも行かないという父を説得し、二人してちょっと不機嫌に車中無言のまま
病院へ行きました。
そして検査の結果、即日入院となってしまいました。

今は点滴による治療と、軽い麻痺のある右手指先と歩行のリハビリをしています。
入院当日は、口元もまるで歯医者さんで麻酔をしたときのように締まりが無くて
話をしているとよだれが出てきてしまう状態でしたが、それも治ってきたようです。
気の合う同病仲間も出来て、入院生活も結構楽しんでいるようです。
そして、医師から早期発見が良い結果に繋がったことを告げられ、あの日もし意地を
通していたら…と考えると怖くなった。と 照れながら話してくれました。

本当に大事に至らなくて、ほっとしています。
そして今回のことで、「朝食だけは家族全員そろって」の重要さを実感しました。
朝ごはんの時の様子で、その日の家族の体調は大抵わかるものだと思うから、
子供達が大きくなってもずっと続けていきたいです。

ほっとしたところで、ぼちぼちブログの方も再開していきたいと思っています。
手づくりも。。。

これからもよろしくお願いしますね。
[PR]
by may_tette | 2009-02-10 15:35 | 暮らし

may*です。             双子の息子&娘は小学6年生になりました。          子ども達に贈る手作りの記録です。


by may_tette