tette*

tunagou.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年2枚目のサマーパンツです。

f0188635_1591064.jpg


型紙:パターンレーベル  サマーパンツ  140 裾5センチカット
布:コスモ福箱より ストレッチデニム ほか



毎度かわり映えしない感じですが、こういうごく普通なのが着回しがきいて
好きだったりします。

布は去年から気に入って使っている 薄手のストレッチデニム。
ここまで薄手のデニムって地元の生地屋さんじゃ入手困難なので、
福箱に入ってた時は嬉しかったです。
でもこれで2メートルほぼ使い切り~。
半ズボン5本ぶんとれました。



後ろも特に凝ったことはせず、ごく普通に。
f0188635_15203422.jpg







そして...
こちらはリメイク。


去年、息子に作った 今回とほぼ同じパンツ、サイズ130。
(飾りステッチのみ やや多め。)
サイズアウトしてしまったので、裾をザクッとカット。
f0188635_15302142.jpg


そして、娘のパンツにリメイク。
f0188635_15315215.jpg


f0188635_15324758.jpg



タグも女の子仕様に変更。











120サイズ着用中の娘にはまだ少し大きめですが、これはこれでキュロットっぽくて
可愛いです。



f0188635_15353422.jpg

まったく同じ布ですが、使用前と後ではこんなに色が変わっててびっくり。
ブラックデニム→ブルーデニムになっちゃいました。
こんな変化もデニムの楽しいところですね。

今年のサマーパンツも来年は娘用になってるかな。^^
[PR]
by may_tette | 2013-06-29 15:39 | てづくり(こども服) | Comments(0)

サマーパンツ

今年も作りました。

f0188635_9104726.jpg



型紙:パターンレーベル サマーパンツ  140 裾5センチカット
布: アウトレットファブリック  綿麻ダンガリー ほか



昨日の朝、暑くてズボンを履きたがらない息子に、「早く履きなさい!
もう学校に行く時間だよ!」と言うと、
「わかったよ。..ってかさぁ、オレのおズボン、毎日こればっかじゃん!」と。
(「オレ」っていきがってるくせに「おズボン」とか言っちゃう可愛いところがある息子です。^^)

気づいたか。。。
実は夏向けの薄手のおズボンが2枚しかなくて、ここんところ毎日交互に
履かせてたの。
気づかれてしまっては仕方ない!!ってことで、大急ぎで一枚仕上げました。
久しぶりに本気出して、疲れました。。。
もう今日、大喜びで学校に履いて行ってます。^^



後ろの切り替えにパッチ生地を使ってみました。
薄手なので、ダンガリーの生地と2重にしています。
f0188635_921444.jpg



f0188635_9235563.jpg



この使いやすい大きめポケット
がお気に入り。









あと数枚、がんばって作ろうと思います。
[PR]
by may_tette | 2013-06-18 09:25 | てづくり(こども服) | Comments(2)

アガーにはまる

最近、アガーという食材に出会いました。
それ以来、我が家ではちょっとしたブームになっています。

これです。
f0188635_8571080.jpg




こちらに記載してあった日記部分のみ鍵をかけました。
自分だけ読めれば良いかな~ ってことで。
「アガーのレシピ」で、見付けてくださる方が結構多いので、愚痴日記は不要かな...と。 ^_^;)
レシピ部分だけ残しておきますね。





よく作るもののレシピ、メモします。



☆ ミルクプリン ☆

f0188635_9495835.jpg


材料

牛乳   700cc
砂糖   70g
アガー  付属のスプーンに 2杯弱
バニラエッセンス 少々 (入れなくても可)










① 乾いた容器に砂糖とアガーを入れて、よく混ぜておく。(これがダマにならないポイント!)
② 牛乳を中火にかけて、木べら等でゆっくりかき混ぜながら、①を煮溶かす。
③ なべの周りのところがプクプクっと沸騰しかけたら火をとめる。
④ 好みでバニラエッセンスを加えて、軽く濡らしておいた型に流す。
⑤ 粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。


f0188635_9594622.jpg

この分量で8個出来ます。


この容器、離乳食の保存に
使っていたものですが、
再び大活躍です!

フタつきだから積み重ね
出来て気に入ってます。







☆ 水ようかん ☆


材料
(プリンカップ9~10個分。)

市販のあんこ(こし・つぶ どちらでも可)  500g
水                          600cc
砂糖                        50g(あんこの甘さにより加減する)
アガー            付属のスプーンに 3杯
塩                           少々


① 乾いた容器に砂糖とアガーを混ぜておく。
② 水を中火にかけながら①を入れて木べら等でゆっくり混ぜて煮溶かす。
③ ひと煮立ちしたら弱火にして、あんこを少しづつ加えて混ぜる。最後に塩を少々加える。
④ 軽く濡らしておいた型に流す。
⑤ 粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。

f0188635_136167.jpg


=画像追加しました。=



こしあんで作った水ようかんです。









これが、和菓子専門店のレベルとまではいきませんが、スーパーのスイーツコーナーの
水ようかんより美味しくできるんです。
(あくまで個人的感想です。自分好みの甘さに出来るから...という意味で、です。)
しかも1個あたりの材料費は25円くらい。

寒天だと、ある程度冷えるまでかき混ぜ続けないと、あんと寒天が分離しちゃうんだけど、
アガーなら ほったらかしでも分離しません。
常温でも溶けないので、我が家は運動会のデザートにも持っていきました。

暑い夏につるんと冷たいデザート。
本当に簡単なので、よかったらお試しくださいね。
クックパッドでも美味しそうなアガー料理レシピがいっぱいありました。
私もお気に入りを見つけて、レパートリーを増やしたいと思っています。
[PR]
by may_tette | 2013-06-10 09:19 | おやつ | Comments(2)

息子用Tシャツ 

2枚追加です。

f0188635_14524982.jpg


型紙: パタレ 子供服ソーイング レッスンブック   トレーナー型紙より アレンジ (130)
布: コスモ福箱  ねこの隠れ家おまけ生地など  天竺ほか



前回のTシャツの補正版です。
首周りを3センチくらい広くして、スパンフライスも細めにしてみました。
うん。このほうが涼しそうでいい感じ。^^




まずは中途半端に余ってたはぎれから一着。
前後見頃違う生地合わせにしてみました。

f0188635_14591075.jpg

前は濃いネイビー。

胸にパッチで名札ポイント。

このまえ参観会に行ったとき、
ほぼ胸のど真ん中に名札を
付けていた息子。(^^;
このパッチの上に付けると
いいよ~ って教えるつもり。




f0188635_152506.jpg



うしろは元気色ボーダー。














もう一枚はカーキ色の無地布で。

f0188635_1564610.jpg



前。










f0188635_1574028.jpg



後ろ。












裾と袖周りは、糸切れ防止のためにジグザグステッチにしました。
男の子は脱ぎ方が豪快だから、すぐにブチッってやっちゃうんだよね。

引き続き、夏服頑張って作ろうと思います。
[PR]
by may_tette | 2013-06-09 15:18 | てづくり(こども服) | Comments(0)

may*です。             双子の息子&娘は小学5年生になりました。          子ども達に贈る手作りの記録です。


by may_tette