tette*

tunagou.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

フレアーパンツ

涼しいパンツの第2弾です。

f0188635_10474954.jpg


型紙:オールシーズン着られるチュニック、ブラウス、ワンピース(日本ヴォーグ社)
布:アウトレットファブリックス 綿麻ムラ糸ダンガリー 濃紺



いよいよ暑さが本格的になってきましたね。
昨晩も寝苦しかったこと!
ただでさえ寝相の悪い子供達ですが、冷たい場所を求めてあっちへゴロゴロ こっちへゴロゴロ。
いつもに増してすごいことになってます。
もしベッドだったら一晩に何回落っこちてるんだろ...って感じです。

今のところ我が家は、エアコンの使用を我慢出来ていますが、いつまで続けられるやら...。
この湿気がなければまだいいんですけどね。


さて、このまえ作ったはかまパンツが涼しくて良いので、2枚目を作りました。
同じ型紙というのもつまらないので、今回は最近買った新刊から。
筒幅は はかまパンツより細くてすっきりしています。
こちらも腿周りがたっぷりしていて風通しがいいです。
(サイドのパッチポケットとウエストのひもは省略しました。)



f0188635_1133762.jpg

7オンス程度の厚みで、織地に味のあるダンガリー。
さらっとしていて肌触りも良いです。
ジーンズ風に、ゴールドっぽい糸でステッチを施してみました。

    ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

ただいま子供達の涼しいパンツが不足気味。
特に娘のが。
去年作ったのがまだ履けると思ってたら、座った時ちょっときついみたい。
夏休みに入る前に用意しておかなくては!
[PR]
by may_tette | 2011-06-27 11:13 | てづくり(おとな服) | Comments(0)

合格☆

先ほど夕刊をとりにポストをのぞきに行ったところ、これが入っていました。

f0188635_20524843.jpg



3週間前に受験した「介護事務管理士技能認定試験」の合格通知。
やりました!!

点数は何点だったかは書かれていませんでしたが、合格だったようです。
そして、これも同封されていました。

f0188635_2055779.jpg



こういうの頂くのって何年ぶりかしら?
とにかく自分で目標を立てて、それを達成できたことが嬉しいです。

この合否待ちの3週間、(あんだけ勉強したんだから大丈夫!)って気持ちと、
(最近、軽くボケが始まってるからな...またミスしてるかも)という不安が行ったり来たり。
なるべく考えないように過ごしていました。
でも良かった。
子供達にも「お母さん、いっぱいお勉強して合格したよ。」と報告したら、「おめでとう。」って
褒めてくれました。


さて、一区切り付いたところで、次の目標に向けて情報収集中です。
子供達の夏休みが終わる9月から始めるのが目標☆

*****************************

実は最近、更年期障害の症状がチラホラ。。。(T_T)
体のほうも、精神的にもしんどく感じる日が増えてきました。
何もしてないと どよ~んと気分が落ち込んで、(どうせ自分なんて...)って卑屈に考えて
しまったり、眠いのになかなか寝付けなかったりするんです。
子供達にも優しくなれなかったり。。。

だから、私だって努力すればまだまだ何かやり遂げることが出来る って自分自身に
証明したいのかもしれない。
何かしている間は忘れられるし。
ボケ防止にも一役買ってくれるかな?
久しぶりの試験のドキドキ感もなかなか刺激的で楽しかったし。
とにかく、自分なりの対処法を見つけて、この時期を乗り切りたいと思います。

高齢出産の一番大変なところは、「更年期と子育ての一番大変な時期が重なること」って
まだ妊娠できないころテレビで観て、(ふぅ~ん。)なんて思ってたけど、こういうことだった
のか!!って実感。
ふぅ~。。。
同世代の皆さん、がんばろうね。^^
[PR]
by may_tette | 2011-06-17 21:21 | 資格・試験 | Comments(8)

ニットパンツ

息子用です。

f0188635_11153197.jpg


型紙:ポルカ本(かんたんすっきり。。。) ニットパンツ 110サイズ
布: ねこの隠れ家 デニムニットスモーク(天竺) ブーケ 迷彩(天竺) ・ スパンフライス 
 


毎度、似たような画像で面白くなくてスミマセン。

これで4本目のこのパンツ。
裏毛のデニムニットは さすがにもう暑そうなので、夏向けに薄手の生地で作りました。
このパターン、息子もお気に入りですが、私も小さなハギレが活かせるので、大好きな
パターンです。
今まで作ったもののハギレの寄せ集めで出来ちゃいました。
気分もすっきり♪
[PR]
by may_tette | 2011-06-17 11:19 | てづくり(こども服) | Comments(0)

タックはかまパンツ

久しぶりの自分服です。

f0188635_935305.jpg


型紙:コットンフレンド2011夏号(vol.39)  丈. 型紙+2cm
布:ノムラテーラー 太番C/Lオックス先染めギンガムワッシャー



夏用の涼しいパンツが欲しくて作りました。
これ、型紙がとても面白くて、凹型の布を2枚縫い合わせて、ウエストベルトを
付けたら出来上がり。
とても簡単に出来ちゃいました。
パンツの中に風が通って涼しい~♪
履くとスカートみたいです。


f0188635_942119.jpg



ウエスト部分にタック入っている
ので、お腹周りがもたつかず
スッキリしています。









生地の洗いざらしのざっくりした感じもお気に入り。

リネンのサラッとした感触が好きだけど、100%のものはお行儀が悪い私が着ると
シワシワになりすぎてちょっと苦手。
ちょっと綿が入ってるだけで扱いやすいな~と感じます。

この夏、いっぱい履きたいと思います☆
[PR]
by may_tette | 2011-06-16 09:53 | てづくり(おとな服) | Comments(3)
先日、幼稚園の案内で講演会に出かけてきました。

講師は、長年 小学校・中学校の校長をされていた、竹下和男先生。
子供に自立の誇らしさを、家族に会話と「くらしの時間」を生み出すことを目標に、
「子どもがつくる弁当の日」を11年前に開始。
現在では講演会などの成果が実り、全国700校以上の学校で実践されている
とのことです。

参加は主に、教育関係者やPTAの方への呼びかけだったのですが、チラシを見て
どうしてもお話が聞きたくて、家族に子供達をお願いして行かせてもらいました。
結果、行って大正解でした。
とても感動したので、冷めないうちに記録しておこうと思います。



「弁当の日」の原則

 1.子どもだけでつくる
 2.小学校5・6年生のみ
 3.月1回、年5回



「弁当の日」に託した六つの夢

 1.「一家団欒の食事」が当たり前になる夢
 2.食べ物の「命」をイメージできるようになる夢
 3.子どもたちの感性が磨かれる夢
 4.人に喜ばれることを快く思うようになる夢
 5.感謝の気持ちで物事を受けとめられるようになる夢
 6.世界をたしかな目で見つめられるようになる夢


入場の際、このようなことが書かれた資料をいただき、これから始まる講演を
少し緊張しながら待ちました。

そして、竹下先生の登場。
「スポットライトは苦手なので、会場を全体的に明るくできますか?」の第一声。
気さくなお人柄が伝わってきて、私の緊張もほぐれていくようでした。

お話が始まると冒頭でいきなりこんな問いかけがありました。

 「自分があと5か月の命だったら、親として子に“何”を残していきますか?」

 
自分だったら...と考えているうちにスライドショーが始まりました。
 
病気の再発で、余命を告げられたお母さんと、もうすぐ5歳の娘さんのお話でした。

お母さんは考えました。

 「私がいなくなった後、娘は生きるうえで必須科目の家事はできるだろうか。」

そこでお母さんは決心します。

 「彼女の手伝いの中に、配膳と料理部門を増やすことが、今後の私の課題。」

そのとき彼女が綴ったブログが、いまでもご主人が引き継がれているという事でした
ので、帰宅後読ませていただきました。

2008年2月16日のブログ、「あなたはこの子たちを残して死ねますか?」
  こちらからどうぞ
 
そして、娘さんが5歳になった次の日から朝食を作ってもらうことに。
ご飯の炊き方、味噌汁の作り方、だしの取り方、野菜の切り方…の特訓を始めます。

まずは鰹節をけずるところからお手伝いしてもらった..というお話を聞き、
いつも だしパックや顆粒のだしの素を多用している私。恥ずかしくなりました。
子供達にも一度も削る前のカツオ節を見せたことがないし、削る道具だって引越しの
とき、どうせもう使わないな...って処分しちゃった。
この時点からして、教える側の私が全然出来てないじゃん!って。
せめて鰹節や昆布でだしを取る所を子どもに見せなくては。。。
深く反省です。

=6/14 追記=
 昨日、お風呂に入っているとき、いた~い思い出が蘇ってきました。(>_<) 追記します。

 中学一年生のときの思い出です。
 家庭科の調理実習で、お味噌汁を作ることになりました。
 7~8人でグループをつくり、材料はそれぞれのメンバーが相談の上、分担して持っていく
 ことになりました。
 私の担当は「だし」。
 何の不安も無く、いつも母が愛用していたマルちゃんのだしの素を持っていきました。
 しかし、他のグループの だし担当の子は、みーんな「花かつお」や「さばいわし」を
 持ってきていたのです。
 もう、顔から火が出そうでした。
 早く家庭科の時間が終わって欲しい! ってそればかり考えていました。
 あれから30年以上経過しましたが、あの恥ずかしさは今でも忘れることが出来ません。
 以来、スーパーでマルちゃんのだしの素をみるたびに思い出が蘇ってきます。
 同じ失敗を子供が繰り返さないようにしなくっちゃ!




また、お母さんが亡くなられたあと、お子さんが忙しいお父さんのために作った
お手紙つきの御飯の写真。泣けました。

もうすぐ5歳といったら、今のうちの子供達と全く同じ。(来月で5歳です。)
今まさに、この時期に、このような決心をされたお母さんの覚悟を考えると、
ぎゅーっと胸が締め付けられるような思いがしました。


このプロローグから、竹下先生が「弁当の日」を始めたときのこと、お弁当を通しての
出来事、子供達やその家族の心の変化が語られます。



お話の中で、心に残ったフレーズです。

 ・子どもは模範と模倣の繰り返しで育つ。あなたのマネをして子供は育っています。

 ・あなたを育てるのが楽しくてしょうがないという態度を見せて。子どもは親の気持ちを
  見抜いています。
 
 ・子供に「今晩、何食べたい?」と聞いてはダメ。
 
 ・子供はもともと野菜が嫌いなように出来ているんです。

 ・小学5・6年の時期に、人のために何かする、人に喜んでもらうことの経験をする
  ことが大切。この時期にその経験をした子は、人の気持ちに共感できる大人になります。
  この時期を逃してはいけない。

 ・下の子が上の子にあこがれる経験が大切。
  5・6年生のお弁当を見て、下級生が、「あんなふうになりたい。○年後にはあれが出来る
  ようになっていなくては!」という気持ちが生まれる。

 ・作ってはじめて、作る側の気持ちがわかる。
  食材を育ててくれた人や、それを運んでくれた人への感謝の気持ちが芽生える。

 ・心の真ん中に憎しみを置いている間は、子供も大人も成長できない。
  感謝の気持ちを持ったときに人は成長する。
 
 ・大切なことに気付いたら、今すぐ始めてください。
  あなたの命は、いつ突然終わってしまうかわからないのです。
 
 ・子供は大人が思っている以上に一人前になろうとしている。

 


言葉の一つ一つが、じわーっと心に響いてきました。
特に最期に書いた「大人が思ってる以上に一人前に。。。」には すごくうなずけます。
ありがたいことに、うちの子供達はとても調理に興味をもっていて、台所に立っていると
「お手伝いする!」としょっちゅう言ってきてくれます。
でも、もやしの根っことりをお願いすると全部2センチ位に折っちゃったり、サラダや
和え物を混ぜてもらうと、混ぜすぎてミキサーにかけたみたいになっちゃうし、テーブルも
床もぐちゃぐちゃ。。。なんてことを繰り返すうちに面倒になってきて、この頃では
「あっちで待ってて!」ってことが増えていました。
これって、せっかく子供達が自立への一歩を踏み出しているのに、わたしがその芽を
摘んでしまっていたんですよね。 
深く反省しました。
今ならまだ軌道修正可能かな?
がんばってみます。^^


  ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


先生が11年前に始めたこの活動の成果が、今はっきりと現れてきているんだそうです。
第一期生の子供達は今、社会人や大学生になっているのですが、約7割の生徒が食材を
買いに行って自炊しているのだそう。
「弁当の日」を経験していない栄養学校に通う生徒さんにアンケートをとったところ、自炊
している生徒はほとんどいないのだとか。
栄養の勉強をしている学生ですらコンビニで食事を済ませているのですから、7割と
いうのはすごいです。

2時間とちょっとの講演でしたが、一時も退屈せず、興味深く聞き入りました。
もっともっと聞いていたかったくらい。
「弁当の日」、ぜひうちの子供達の小学校でも導入していただきたいな。
私自身もこれを機に生活を見直していかねば!
「食」って生きていく上で全ての基本となるものなんですね。



最期に、11年前の卒業生に 竹下先生が贈った言葉。
とても感動的です。
ぜひ読まれてみてください。  →

5・6年生が作った素晴らしいお弁当が見れます。→
いつもヒーヒー言いながらお弁当作ってる自分が恥ずかしい。(*ノェノ)

最新情報はこちらから。→
[PR]
by may_tette | 2011-06-13 09:33 | 暮らし | Comments(0)

新たなブーム

長いこと数字ブームが続いていたゆーくんですが、ここ一ヶ月ほど、それをしのぐ
勢いで夢中になっていることがあるんです。



それは。。。日本地図


震災以降、ニュース番組で頻繁に画面に登場する日本地図に興味を示したゆーくん。
「ここ、みやぎけん?」「ここは ふくしまけん?」「ぼくのうちは このへん?」などと
毎日しつこいほどの質問攻め。(>_<)

そんな時、思い出しました。
子供達が2歳くらいのとき、景品でいただいた日本地図のパズルが家にあったことを。
小学生くらいになったら出してあげよう..としまってあったんです。

これだ!と思って出してあげたら もう大はまり。
朝晩、飽きもせずこればっかりやっています。


f0188635_10163029.jpg


このパズル、木製なので丈夫でなかなか良いです。^^

こう見えて、意外と几帳メンなゆーくん。
北海道に始まり、東北方面から順に攻めていきます。
東北は、すっかりニュースのおかげで漢字の地名も読めるようになりました。

関東以西は、地名は一部しか覚えきれていませんが、形で覚えているようです。
これが結構早くて驚き!
私が夕飯を作っていると、「また出来たよ!」と どや顔で、5回くらい見せに来ます。

私も挑戦してみたんですが、(あれ?鳥取と島根、どっちがどっちだっけ???)と
迷っていたら、「ママ、わかんないの?」とつっこまれました。(^^;
こんな日がいつかは来るかと思っていましたが、とうとう...。
母の威厳、危うし!
お母さんもお勉強しなくちゃ...ですね。


そんなゆーくんですが、ひらがなが まだまともに書けません。(T_T)
地図なんてどーでもいいから、親としてはこっちを頑張って欲しいんですけど。
このアンバランスさがこの時期のこどもの面白いところではあるのだけど。。。

なので、家族勢ぞろいの似顔絵を描いてくれた時も、こんなふうに表現します。
f0188635_10321125.jpg


こちらはパパ(左)とママ(右)。 大好きな数字もいっぱい散りばめてくれました。
f0188635_10325166.jpg


そうなんです。
年齢で表すんです。
何回書いてもいつもこんな感じ。
せめて、「ま」だけでも書ける様になっていただきたい。
そうすれば、「まま」って書いてもらえるでしょ。
年齢は出来れば勘弁していただきたい。
ゆーくん、どうかひとつ!!


           ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


一方、あーいちゃんのブームはお手紙。
毎日3通くらい、お手紙やシールの入った封筒を持って幼稚園に出かけます。

口下手な娘が、自ら思いついたお友達づくりのツール「お手紙」。
あまりにもマメに持って行くので、
「毎日は相手の負担になるよ。(って言っても難しいよね...)お返事書くの、大変だし。」
とアドバイスしてみましたが、
「だって、お友達に 毎日ちょうだい!って言われたもん。」とまったくへこたれず。

ほんとかなぁ。。。
ま、おかげでひらがなも沢山覚えたし、(と言っても 鏡文字多し。(>_<))
このまま見守ることにしましょう。^^


こちらは今、二人が夢中になっている「マルモのおきて」のふくくん、まなちゃん&安部さん。
阿部さん、ちっちゃくてごめんなさい。
昨晩、娘が描いた絵です。
f0188635_11173290.jpg


毎日、マルマルモリモリ♪ の大合唱の二人です。^^
[PR]
by may_tette | 2011-06-09 10:36 | こどものこと | Comments(2)

くまさんおいなり弁当

今日のお弁当です。

f0188635_10171026.jpg



だいぶ暑くなってきたので、傷み予防を兼ねてお寿司にしました。
御飯は すし飯にひじき&お野菜ふりかけを混ぜています。

今日はいつもよりちょっとお野菜多めかな?
がんばって食べてくれるといいな。^^



* ↓ 今日はもう一つアップしています。良かったら見てね~。^^
[PR]
by may_tette | 2011-06-06 10:20 | 園弁当 | Comments(2)

ダブルガーゼのスヌード

夏用スヌード作りました。

f0188635_9503912.jpg


布:クラフトプク  リバーシブル ダブルガーゼ


外家事の際の紫外線防止用に作りました。
ショートヘアの私は、ちょっと油断すると首周りの日焼けがすごいんです。なので。

出来上がりサイズは、幅31センチ×長さ136センチ。
形はドーナツ状に輪っかになっています。
生地は、以前子供服を作ったハギレです。


f0188635_9544136.jpg
チェックとイカリ+ストライプの
リバーシブルの生地です。

布端は巻きロックで処理。

縫い合わせは折り伏せ縫いに
しました。





平置きだとわかりづらいので、恥ずかしながら着用してみました。
f0188635_9571234.jpg
二巻きして、
こんな感じのボリュームです。

市販されている一般的なもの
より短く、幅も狭くしたので
軽くて夏向きになりました。^^




今朝、洗濯物干しの時 使ってみましたが、前かがみになった時も、風が吹いてきても
ストールのようにヒラヒラしなくてとっても良いです。
軽いから、ひどい首・肩こり持ちの私にはぴったり♪
お出かけ用にも布を変えて作りたいです。
[PR]
by may_tette | 2011-06-06 10:15 | てづくり(その他) | Comments(0)

リメイクTシャツ

息子用です。

f0188635_9422771.jpg


型紙:クライムキの子供服 シンプル+1  Tシャツ 120サイズ(着丈・袖丈補正)


夫の若かりし頃のTシャツを、息子用に作り直しました。
何のひねりも無く、そのままちっちゃくしただけですが。。。

こげ茶色のほうの首周りのリブは、私のマタニティーパンツのお腹の部分から取りました。
グレーのほうは、お気に入りのハナミズキさんの迷彩プリントのリブ。
ちょっとTシャツ用としては厚いかな?って感もありますが、そんなに違和感なく仕上がりました。
もう少し薄手のプリントリブが出るといいなぁ。

お洗濯の繰り返しでプリントがちょっとひび割れてるところが古着っぽくてかっこいいかと。
実際、古着だけど。(^^;

生地もくったりしていて着心地良さそうです。
[PR]
by may_tette | 2011-06-03 09:53 | てづくり(こども服) | Comments(0)

may*です。             双子の息子&娘は小学4年生になりました。          子ども達に贈る手作りの記録です。


by may_tette