tette*

tunagou.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ギャザーキャミ ワンピ

秋の気配さえ感じるこの頃ですが、これを作りました。
今更? なんて言わないでぇ~!

f0188635_14522367.jpg


布:クラフトパーク 綿麻ダブルガーゼ
型紙:自作



先週、娘が突然「お母さん、わたし手芸屋さんに行きたい。」と言い出しました。
特に今、必要なものはなかったけれど、興味を持ってくれていることが嬉しくて
一緒に出かけました。
手芸店に着くと一直線にこの生地のところへ!
そして、「わたし、ピンクのお花のお洋服がいいわ~。作って~。」
このまえ、お財布に使うファスナーを買いに行ったときから目を付けていたみたい。
女の子だねぇ~。
そういえば、ピンクの服も花模様の服もまだ作ってあげて無かったね。
お母さん 気が付かなくて ゴメン!!

この生地を見てパッと浮かんだのが、人気パターンショップhさんのギャザーキャミ。
これで作ったら可愛いだろうな...って。
でも型紙は入手困難。
じゃあ、自分で描くしかないでしょ。 
で、これが出来ました。

型紙は以前作ったコチラをアレンジしました。


f0188635_1543967.jpg



 なかなかいい感じに出来たかな?

 肩ひもは生地が足りなくて
 生成りのリネンを使いました。
 (ケチなので50cmしか買わなかったのです。)




f0188635_1552331.jpg




ぽっけは 前回同様チューリップ
ぽっけ。(勝手に命名 (^^ゞ)

「どんぐりがいっぱい入るね~。」と
娘も喜んでくれました。








f0188635_1594571.jpg




 花模様のワンピース

 わたしに 似合うかしら?

 ラララン ロロロン♪


 肩ひもは もうちょっと短めでも良かったかなぁ?





f0188635_15115870.jpg






            あっ ちょうちょだ!
[PR]
by may_tette | 2009-08-31 15:07 | てづくり(こども服) | Comments(4)

公園にて。

このところ暑さも和らいで、吹く風も爽やかに感じられるようになってきました。

今日も午前は公園でお散歩。
園内をぐるっと散策して、コイやカメのいる池までくると、この前来た時には
なかった立て札が。

立ち止まって私が読んでいたら あーいちゃんが、
「おかあさん、なんて書いてあるの?」

「『池のコイやカメに えさをやらないでください。』って。」

「ふーん。そっか。。。 ゆーくーん!」

と、ゆーくんを呼んできて、

「ゆーくん ここにね、ここで エーッサ エーッサ エッサホイサッサって
 
                      やっちゃダメ って書いてあるんだよ。」



おいおい! おかあさん そんなこと言ったか?
おもしろいから まっ いっか (^^;

******************************************************

 

がっかり
[PR]
by may_tette | 2009-08-27 15:21 | こどものこと | Comments(4)

長財布に挑戦!

リネンのハギレを使って、お財布を作ってみました。

f0188635_1581156.jpg



長いこと愛用していたお財布はもう15年選手。
さすがに小銭入れのところはボロボロで、コインが裏地の中に入っていってしまったりで
使いづらい。
新しいのが欲しいけど、なかなか「これ!」ってのに出会わない。
そして、数日前 本屋さんで「リネン&コットンと暮らすvol.5」を見ていたら、長財布の
作り方がすごく詳しくのっているでは!
「よし、作ってみよう。」と買ってきたものの、家でよーく見たらパターンが付いてない
じゃん!
しまった!!(>_<)
でもここで作らなきゃ、何のために本を買ってきたかわからない。
気合を入れて、まずはパターン作りからスタート。
出来上がったパターンを折り紙のように折ったり組み立てたりして まずはシュミレーション。
あとは作りながら微調整して、何とか仕上げることが出来ました。ヽ(^o^)丿


f0188635_1519431.jpg
中はこうなっています。

カードを入れるポケットが12箇所。
お札を広げたまま入れられる
ところが4箇所。
そして、小銭入れはファスナー付き。

なかなかの実力派です。






f0188635_1526323.jpg

ちょっと確認のために入れて
みました。
おおっ!ぴったり!!(奇跡的)

脇がじゃばらなので、口が広く
開いて出し入れも し易いです。






適当なパターンのわりには意外とちゃんと出来て驚き!
でも反省点は多々。。。
レースのところにイニシャルテープとボタンを付けてますが、実はレースを縫いつける際
ステッチが落ちてまして...目隠しです。
でもいいポイントになったかと。。。失敗はアイデアの母?ってか。 (^^ゞ
あと、カーブの部分のバイヤスがひっぱり過ぎだったみたい。
角が少し反り返ってしまいます。

プロセスは覚えたので、また違うハギレで作ってみたいです。



****************************************************

夕涼み♪
[PR]
by may_tette | 2009-08-24 15:20 | てづくり(その他) | Comments(8)

懐かしいなぁ。。。

最近、こんな本に出会いました。

f0188635_15803.jpg


「くじらぐも から
 チックタックまで」


石川文子 編
フロネ-シス桜蔭社







この本は、昭和40年から平成16年までの40年間に、小学1、2年生の国語の教科書に
のっていた作品の採用頻度の高いものと、「もういちど読みたい!」というリクエストを
元に編集された作品集です。

タイトルにもある「くじらぐも」は、あの「ぐりとぐら」の中川李枝子さんの作品で、
今回初めて教科書以外の本で楽しめることになったのだそうです。

ほかには「おおきなかぶ」や「かさこじぞう」など20作品が載っています。
「おおきなかぶ」は採用頻度No.1で、昭和40年から現在まで採用され続けて
いるんだそうです。

中でも私が一番懐かしく思い出したのが、「小さい 白い にわとり」。
小学1年生の教科書に出ていたものなのですが、久しぶりの再会に嬉しくなって
しまいました。
何より、そんなに小さいころに読んだお話なのに、自分が覚えていることに驚きました。
それだけ印象深かったんでしょうね。
リズミカルな文章も楽しい!
こんなお話です。


「小さい 白い にわとり」(ウクライナの民話)

1、小さい 白い にわとりは みんなにむかっていいました。
  「このむぎ、だれが、まきますか。」
  ぶたは、「いやだ。」といいました。
  ねこも、「いやだ。」といいました。
  いぬも、「いやだ。」といいました。
  小さい 白い にわとりは、ひとりで むぎを まきました。
  
2、小さい 白い にわとりは みんなにむかっていいました。
  「このむぎ、だれが、かりますか。」
  ぶたは、「いやだ。」といいました。
  ねこも、「いやだ。」といいました。
  いぬも、「いやだ。」といいました。
  小さい 白い にわとりは、ひとりで むぎを かりました。

3、小さい 白い にわとりは みんなにむかっていいました。
  「だれが、こなに ひきますか。」
  ぶたは、「いやだ。」といいました。
  ねこも、「いやだ。」といいました。
  いぬも、「いやだ。」といいました。
  小さい 白い にわとりは、ひとりで、こなに ひきました。

4、小さい 白い にわとりは みんなにむかっていいました。
  「だれが、パンに やきますか。」
  ぶたは、「いやだ。」といいました。
  ねこも、「いやだ。」といいました。
  いぬも、「いやだ。」といいました。
  小さい 白い にわとりは、ひとりで、パンに やきました。

5、小さい 白い にわとりは みんなにむかっていいました。
  「このパン、だれが、たべますか。」
  ぶたは、「たべる。」といいました。
  ねこも、「たべる。」といいました。
  いぬも、「たべる。」といいました。


と、ここで終わっています。
そうなんです。最後のにわとりの言葉がのっていないんです。
そこできっと授業では「なんて言ったのかな?」ってことで、盛り上がったんだんだと
思います。
あえて結末を書かないで、子供達自身に考えさせるあたり、うまいな。

これと似たような童話で、「おとなしいめんどり」と「ちいさなあかいめんどり」
(こちらはイギリスの民話)というのがあるそうですが、そちらにはちゃんと
最後の一言まで書かれているそうです。
ぜひ図書館で探して、読み比べてみたいと思いました。

小学生時代は国語の授業はなんとなく退屈で、教科書のお話も大して感動することも
なっかた私ですが、年齢を重ねた今 読み返してみると、あの頃とは違った感動が
あり、新たな発見がありました。
また、元気をもらえた気がしました。

編者の石川さんが「あとがき」でこんなことを仰っています。

 「人間が生きていく力の源というのは子供時代にあるのでしょう。
  だから人は子供時代に触れたとき、元気を取り戻せるのではないかと思いました。
  童話には子供時代を呼び覚ます力があって、それがおとなである私を元気づけて
  くれたのです。」

 また、
 「子供時代にたくさん本を読むことは大切。
  …それは自分の中に別の世界をもつことができるから。
  別の世界を持つことは、心の許容範囲を広げること。
  これは自分以外の人や 考えを受け入れるということ。
  同時に他者を許し、認めること。
  本を読み、豊かな心を作ることで将来の自分の力を養うことになる。」と。


この本を読んで、懐かしさと共に新たな「気づき」に出会いました。
また親として、人としての基礎づくりの真っ最中にいるわが子に、どんな手助けや
環境づくりが出来るだろう。。。と改めて考える機会を与えてもらった気がします。

そして...いま書いていて思い出しました!
小学1年生のときの国語の教科書の1ページ目の詩。
赤い朝日の絵が描かれていて、

  あさ あさ あかるいあさ

  うみがひかる やまがひかる そらがひかる

  おはよう おはよう さあいこう

  みんな にこにこ さあいこう

だったかな?(まちがってたらごめんなさい!)

2~6年生の教科書の出だしは全く覚えていないのに、1年生のだけは覚えてました!
初めての教科書が嬉しかったからかな?
あ~ なんか嬉しい。。。(ひとりで盛り上がってスミマセン)
改めて読み返してみると、なんて希望に満ち溢れたすばらしい詩なんでしょう!

うちの子供達が1年生になったとき、1ページ目はどんなだろう。。。
今から楽しみです。


この本は小学1、2年生の童話集ですが、3、4年生の童話集も「おとなを休もう」
というタイトルで出版されているそうです。
そちらもぜひ手にとってみたいです。^^

***************************************************

健康診断の結果
[PR]
by may_tette | 2009-08-21 15:17 | わたしのこと | Comments(0)

夏といえば。。。

水あそび!
ガーデンパークの水遊び広場で水着デビューしてきました。


f0188635_15124538.jpg

「わたし、ピンクのお花がついた水着がいいわぁ。
 あ! これにするわ~。」
最近、語尾に ...わ~。って付ける話し方が気に入ってるみたいです。^^
と 自分で選んだ水着。
もう嬉しくって!

「冷たくって 気持ちいい~♪」





f0188635_15153156.jpg
一方 ゆーくんは、「ゆー あお!」と、こちらも自分で
選んだ海パンを履いてゴキゲンだったはずが、噴水を
見た途端 この通り。
なかなかお水に入れない。そして、
「あち、あっちーよー!」(足、熱いよー)
だから早くお水に入ろうよ。冷たくて気持ちいいよ。 と
誘っても、
「いやもん。 うぇ~ん!!」
焼けたデッキで足は熱いし、お水は怖いしで、もうパニック!
ゆーくんの海パン、3歳になりたてだというのに120がピチピチです。(-_-;)


f0188635_15374659.jpg

それを見ていたあーいちゃん。
「ゆーくん、お水こわくないよ。ほらね。」

徐々にお水への恐怖心が解けていった様子。

こんなに少ないお水を怖がっているなんて、
プールや海に連れて行ったらどうなってしまうのやら...



f0188635_15454363.jpg


帰り間際には、すっかり水にも慣れて楽しんでいました。









そして。。。




f0188635_1547347.jpg



こんなに日焼けしてました。(^o^)丿
[PR]
by may_tette | 2009-08-18 15:16 | おでかけ | Comments(0)

ウワサの。。。

アイスコルネット。
食べてきました♪

f0188635_1446308.jpg


これ、テレビで紹介されてるのを見て以来、ずっと食べてみたかったんです。
アツアツ揚げたてパンのカップに、冷たいソフトクリームが入っています。
最初のほうは カリッとした香ばしいパンの風味と冷たいアイスのハーモニー。
最後のほうは パンにとろけたアイスが染み込んでいて、これもまた違う美味しさ!
ん~♪ 新食感!

テレビでの紹介によると、浜松の主婦の方が 息子さんがパン耳を揚げたものに
アイスをつけて食べているのを見てひらめいたとか。
すごいな。
あぁ、私もなにかひらめきたい!
ぼーっと生きてちゃダメですね。。。

f0188635_1535861.jpg



いっただきま~す♪
[PR]
by may_tette | 2009-08-15 15:02 | 暮らし | Comments(0)

パフTのパターンから

こんなふうにアレンジしてみました。

f0188635_16154100.jpg


型紙:コットンフレンド2008夏号 パフT アレンジ
布:クラフトプク 段々小花の柔らかTシャツ地



f0188635_16162520.jpg

胸元で切り替えて、ギャザーを寄せてみました。
レースはストレッチレースを使用しています。










f0188635_16184373.jpg



袖口はストレッチレースのゴムを
延ばしながら縫い付けました。







f0188635_16195631.jpg





背中にもちょこっとピンタック。






実は私、花柄は初めてなんです。
子供の頃からたぶん着た事がありません。
なんとなく自分には似合わないと思い込んでいて。
今回は気分転換に、いつもとは違う生地を選んでみました。
写真では暗く写っていますが、実際はとてもきれいな色合いの生地なのです。
着てみたら...意外といいかも♪
薄くてサラサラした生地なので、今の季節にぴったりです。
うん、これからはもっといろんな柄の服にも挑戦してみよっと!


*******************************************************

こわかった~!
[PR]
by may_tette | 2009-08-11 16:28 | てづくり(おとな服) | Comments(4)
自分服です。

f0188635_942374.jpg


型紙:子供ブティック クチート2009夏号 アレンジ
布:クラフトパーク



またお気に入りのこの布を使って、今回はキャミソールを作ってみました。
以前作ったキャミソールの胸当て部分をゴムシャーリングに変えて。
ギャザーを寄せる手間が省けて、私としては最短の一晩で仕上げることが出来ました。^^

f0188635_995464.jpg


ギャザー控えめですっきりしています。
ギャザーの分量をもっと増やして、ゴムを1本だけに
してみたら、人気のhibi+さん風になったかな?
(これはゴム3本通してます。)

前後がわかりづらいので、目印をかねて
胸元にボタンを付けました。

薄くて涼しい生地です。
Tシャツに重ねて、この夏活躍してくれそうです。^^
[PR]
by may_tette | 2009-08-09 09:17 | てづくり(おとな服) | Comments(0)

健康診断

先週末、健康診断に行ってきました。

ぽっちゃり体型を気にしているわりには体重計になかなか乗らない私。
そう、現実逃避ってやつです。
だけど年に一度のこの時期だけは逃げてもいられない...と久々に体重測定をした
のが6月中旬ごろ。
結果...一年前プラス4キロ!
ガーン!!

思い返してみれば、去年はまだ歩行がおぼつかない子供達をバギーに乗せて、
毎日 早足で歩き回ること1~2時間。
それが今年はバギーを卒業し、子供の歩幅に合わせてゆっくり歩行。
運動量が大幅に減っているのです。
なのに食べる量は変わってない。太るわけです。
それであわててダイエット決行!

検査当日、ドキドキの体重測定。
結果、去年と同じ!
やったー! 間に合った♪ と、心の中でガッツポーズ。
私もやればできるじゃん。ふふん♪ と安堵していたところで次の検査、下腹部計測。
体重も戻ったし、問題ナイナイ~ と安心しきっていた私に衝撃の事実が!!
結果...一年前プラス5センチ!
ガーン!!!

計測担当の人も、「あれ? 私の測り方がおかしかったのかも。もう一回いい?」
と、再度測ってくれたけれど、それでもプラス4センチ。
体重は何とか間に合ったけれど、サイズはあまり変わってなかったようです。(T_T)
どこのお肉が落ちたんだろう?...たぶん胸のような気がする。。。

ということで、来年は下腹マイナス5センチを目指します!
まだ一年あるから大丈夫だよね。
その前に痩せろという声が聞こえてきそうですが。。。
自分に甘い私です。(^^ゞ


そんなことより、胃の検査で飲むバリウム。
あれ、どうしても苦手。
まるで石膏飲んでるみたいで、いっつも吐きそうになる。
飲んだ直後に、狭い台の上でクルクルするのも腰痛持ちにはキツイし
お腹が気持ち悪い。
せめてもっと飲みやすくならないんだろうか?
カルピスくらい美味しいのを開発してくれたらいいのになぁ。。。

あと、私のおっぱいには乳腺のう胞ってのがあります。
出産までは無かったんだけど、断乳のとき何にもケアしなかったのが悪かったのか
左右2個づつ、しこりが出来てしまいました。
のう胞自体は良性で、放っておいても良いとのこと。
痛みが酷い場合は水を抜いたりするそうですが、閉経すると自然と無くなるもの
らしく、心配いらないとのことでした。
それでも胸にしこりがあるというのは気持ちが悪いものです。
念のため、マンモグラフィーとエコーを1年おきに交互に受けることを薦められました。
のう胞はマンモでは映らないからだそうです。
ということで、去年マンモを受けたので、今年はエコーをしてきました。

結果は3週間待ち。
どうか何事もありませんように!


検査に備えて体調を整えるため、夜更かしを控えていました。
なのでここのところミシンはぜんぜん進んでいません。
今夜あたりから再開しようかな♪

[PR]
by may_tette | 2009-08-04 15:22 | わたしのこと | Comments(2)

may*です。             双子の息子&娘は小学5年生になりました。          子ども達に贈る手作りの記録です。


by may_tette