tette*

tunagou.exblog.jp
ブログトップ

ケア帽子

お友達へのプレゼント用に作りました。

f0188635_965276.jpg



型紙:オリジナル
布:Tシャツを作ったときのハギレなど



今、化学療法の治療をがんばっているお友達。
お家にいるときもウイッグの上から外用の帽子を被っているそうで、このところの暑さで
参っているとのこと。
かといって定番のバンダナは、いかにも...って感じで抵抗があるらしい。

そんな彼女に、「may*さんだったらきっと自分で作るんだろうね。。。」なんて言って
いただいたので、任せて~!とばかりに作らせていただきました。

最初 通気性を優先させて、薄手の天竺のみで3枚サンプルを作り、試着してもらった
ところ、涼しさでは合格だけれど、フィット感がいまいちの様子。
なので最初から型紙を引きなおして改良することに。
そうして出来上がったのがこちらです。

トップの部分はゆとりをもたせて通気性を確保し、顔周りは伸縮性の高い薄手の
スパンフライスに切り替えて、サイズの融通がきくようにしました。
ウイッグなしの時は深めに。ウイッグの上からの時は浅めに被って襟足をクシュっと
させると可愛いかと。

ケア帽子としてでなく、普通のニットキャップとしても可愛く被ってもらえるかな~?と
試しに一つ、ジャガードニットでも作ってみましたが、なかなかいい感じ。^^
秋・冬には自分用も作ろうと思います。
頭が大きめの私は、なかなか自分サイズのニット帽が見つからなくて苦労しているんです。
そっかー! 自分で作れば良かったんだ~!!(今頃気付いた。(^^;)



f0188635_9301187.jpg


こちらは薄手の接結ニットで。
この生地はよく伸びるので、
すべて共布で作っています。









私の夫も過去に同じ治療をしていたことがあり、家族として一番近くで治療の経過を見守って
きました。
(今はおかげさまで元気です。^^)
そんな経験から、この治療の辛さが良くわかるつもりなので、せめてお家にいる時くらいは
少しでも快適に過ごしてもらいたいな..という思いで作らせていただきました。
これからますます暑くなってきて大変だけれど、がんばって乗り切って欲しいな。。。
[PR]
by may_tette | 2011-05-20 09:50 | てづくり(その他) | Comments(0)

may*です。             双子の息子&娘は小学5年生になりました。          子ども達に贈る手作りの記録です。


by may_tette